プラントメンテナンスのパイオニア

プラントメンテナンスのパイオニア

昭和5年の創業以来、鉄骨構造物に関する塗装工事では、我が国のパイオニア的存在で、 特に石油精製、石油化学プラントにおける80余年の歴史はリーディングカンパニーとしての実績を誇っています。

塗装のチカラで社会基盤を支えています。

塗装のチカラで社会基盤を支えています。

橋などの大型構造物の塗装は、防腐・防食・耐候など機能面と共に、環境に対する影響、景観への影響等を考慮すべきと考えます。私たちシンヨーはプラントで培った鉄骨構造物への塗装の技術を活かし、社会基盤を支える仕事に誇りを持って取り組んでいます。

海外でもシンヨーの技術が高く評価されています。

海外でもシンヨーの技術が高く評価されています。

シンヨーは、グローバル企業としても、その力を発揮しています。1960年代より、中近東・東南アジア・アフリカ・南米等、海外へも進出し、各国のプラント建設に貢献してきました。その高い技術と豊富な経験で、現在も様々な海外プロジェクトに携わっています。

サイトマップ